Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

plann of spring(4/20追記)

よてい。


...続きを読む

スポンサーサイト

時系列


000_20110410222157.jpg




『ごめんなさい…貴方を産んだのは私です…罪深い私です』





までの歌詞、不自由なメルツを産んだことを言ってるのかと思ってたけど

これって、エリーゼから解放されたテレーゼの言葉(つまり時系列的には最後。)だったら…
とふと思い付いたら切なくなった。


あなた(メルヒェン)を産んだのは(復讐は罪であるが故に復讐を臨んだ)私です…

テレーゼさんの復讐=罪

罪には罰がいる

罰→『メルツ』の存在を失うこと→メルヒェンを生む

ベトがメルツの存在が取り戻したことによって
罪罰から解放された→エリーゼ消失


ってことで彼女が…の冒頭がテレーゼさんのtrue messageだったら…
と思い付いたことをつらつら。


しかし時系列を最後にもっていってみたら復讐にループした。










あとベトは復讐をしたんじゃないかとコンサートみたあたりから考えてた。

復讐の相手は『運命』とか、ね。
だから憤怒だけ復讐対象はっきりしてないんじゃない?
といきついた。
エリーゼなのかな?って思ってたけど。。

自分が背負うべき立場と運命に抗って
地に堕ちたメルを解放させた

復讐したベトは、メルとの永遠の別れが彼女への罰。


とかなり逞しい女性になってしまいましたが。
あ、ベトが策者じゃないとしたら、前提なお話で。




姫たちの被ってる仮面って自分達の罪に目を隠して
相手の罪だけ恨んで復讐するってゆうイメージがあるんだよね。
その罪ってのが前に書いた一個ズレるやつ。

ベトだけは自分の罪(色欲)も認めてたから仮面を捨てたんだろうなーと。
コンサートは一、演出に過ぎないけど
色々↑みたいに考えてたらそういきついたよ。



00e_20110410231253.jpg

【『童話』へ至る『物語』へ至る『童話』】

翠ちゃんとイベいってきた!
ブームに逆らってRomanとブームに乗ってMarchen!(笑)


菫の姫君もムッティも美しかった…vv
とりあえずムッティの衣装はごめんなさいごめんなさいごめんなさい…だったw
『いたいいたいいたい』って言ってるのに
引っ張ってスミマセンでした\(^o^)/



しかしやっぱり私のゴミタンは封印よね。
あ、でもアナロマはやりたいからアナロマはやりたい。←日本語おかしいw
アナロマは別口。

と主張ww



ムッティ本当美しかったねん。
会場でも美しいと評判やったねん。
自慢!\ドヤッ!/



そういや今日一日\ドヤッ!/ってずっとしてたww



千鳥さん、琥珀さんにもお逢いできたのですが
翠ちゃんに『かわいかろう!\ドヤッ/』って紹介してたら
『なんで貴方が自慢してるのw』的なこと言われたw

いや、自慢のフォロワーさんです\(^o^)/
はじめてお逢いした琥珀さんが美少女過ぎて鼻水とまらなかった…
王子の正体は美少女だった…ゴクリ。


皆さまにまたオンリでお逢いできたらうれしいなぁ(*´∀`人)






日記のタイトル、最後にまた『童話』へと至っておりますがなぜかというと

月末またこの二人でMarchenしてくるからです☆

王子と姫!
ドS姫に何てことや!と嘆いてきます(´∀`)ノ



追記に写真ぺったん。

...続きを読む

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

TKT

Author:TKT
変態なんで放置しといてください。

最近の記事

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。