Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう彼以外、愛せない…と

幼き日の憶い出は

色褪せずただ鮮明に

少女の幼き恋心は乙女の美しい恋心へ…



待つのは、悲「劇」でしかないのに


















鳥籠好きだな…




明日はエリーゼ翠ティーナとパルコ!
1人参加しよーとしてたらエリーゼがね!!
一緒いってくれるって!泣

最近1人ばっかだったけど、基本的にウサギ病なので激しく嬉しいです^∀^

蓮さんやかんてんさんにも会えるかもだし楽しみだわ!

午前中は布買いにいく!
鬼畜衣装を月末まで仕上げるには今からやるしかないよね。笑











以下ネタバレあり。
個人的解釈あり。

注意!




















SH新曲発売です。
フラゲしてソッコー聞いてみて
ソッコーで翠ちゃんと論議。

一致したのは光男が成り果てたであろう「イド」と違う存在の「イド」があるのでは?
みたいなこと。
時系列はまだグッチャグチャです。
意見バラけたし。

私は
出会い→「魔女」の存在が出現→別れ→魔女狩→光男死亡→母処刑→光男復活と復讐→村滅亡→本物の魔女なって復活→別のイドがその話を「童話」で語っている

だと思ったんだけど
確かに生前にペストが流行ったとしたら魔女狩り?の理由づけになるよな…とこちらも納得。


確かIdって心理用語で「自我」だから(大学の記憶なので違うかも)
なにかとして「自我」をもたせる何かがその井戸には昔から巣食ってるのかなー
「自我」を得た人形が闇子。
「自我」を得た光男の死体がイドル。
更に「自我」を得たイドルが語り部のイドル。
…とか?

正直セリフが聞き取れないから全く理解しきれてません。
現時点ではただの妄想です。
ってか6th以降音量バランスが、ミュージック>歌声や台詞な気がする。
ワザとだろうけど。




よし、ねよ。

スポンサーサイト

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

TKT

Author:TKT
変態なんで放置しといてください。

最近の記事

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。