Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sechs



7th concert ゙Marchen"


3日目に参加してまいりました!
ネタバレはしない範囲で…
って言いたいけど難しいなぁ…




次は国際FA初日!
追加にもいく!
追加は急に行きたくなって、慌てて一般みたけど
なかなか無くて…
某掲示板でお譲りいただけ、行けることになりました!
ササラさんにもお会いできるかもだし楽しみですvV





レポ下げて書きます!
ネタバレ禁な方はバックプリーズ。
























































































☆光と闇/Marchen-Elise
・冒頭の劇は無し
・エリーゼは女性ダンサーさんメインで移動
・ダンサーさんの多重菓子すごい!


☆鳥籠/Joelle
・唄い出し前に遮幕にテロップ有(地に堕ちた少年、緋に焼かれた人形、恋心を押し殺した少女、季節を裏切った少年…とかだった。曖昧。)
・大人ベトの世界と幼少時代の想い出の世界(生誕祭は上手下手使ってたけど今回は舞台1Fと2F)
・お墓の墓碑銘はエリザだった。
・森の木々をダンサーさんが演じてた。
ガラスの仮面の劇団一角獣思い出した。
・相変わらず「今水面に~」で、たきとさん涙腺早くも崩壊


☆彼女が…/MIKI
・唄い出し前に遮幕にテロップ有(出逢ったのは偶然、出逢ってしまったからには復讐は必然…だったかな。こっちも曖昧。)
・映像みてて気づいたんだけど「世界を呪う本物の魔女に~」と「アハハハハ」の間、
MIKIさんの口が動いてて「なってやろうか」って口の動きに見えた。




☆宵闇/Marchen-Elise
・テレーゼの映像。怒り怨みの言葉と一緒にエリーゼに重なっていく
(エリーゼが復讐に縛られてるのはやっぱりテレーゼの念が主体だから?
鎖で縛っていたのは2人だけれど念は
やっぱり彼女だけなのかなぁ…と何となく思った)
・前半はサビ付近までメルヒェンさんも遮幕映像でした。
・メルヒェンさん衣装→イドとは全然ちがくて、柄も黒地に白ストライプ、赤ベスト、ズボンはブーツイン。
屍揮棒は赤と黒の羽かリボンみたいなのがついてた。
・屍人姫→通常版ジャケで登場(れみちゃんが凄かった。)
・「↑気のせいよ↑」は6人だけで唄ってた。ガン見した。
・その後にエリーザベトにピンスポが当たって「そんなことはないわ!」って多分言っていた。
ここ確認したかったんだ…泣いた…!


~MC~
スタンディングルールが設けられました(笑)


☆火刑/Kanami Ayano
・冒頭のメルの語りは遮幕。(メルだけ実写、姫とエリーゼはイラスト)
・かなみさんの声量と安定性がすごい。
・ダンサーさん「小川の橋や籾の木」になってた
・「人生は数奇な~」はぞくってする
・老婆はラフレンツェ仕様でした。
・ヘンゼルのマイクが入ってなくて全く聴こえなかった…残念…
・トムかわいかった(笑)



☆女将/REMI-Jimang
・れみちゃんのツインテにボーダータイツ可愛かった!
・今日のれみちゃんの声、すごい綺麗だったー!
いやいつも綺麗だけど地声も「殺戮さ~」の高音も全くぶれてなかった!
・カマングww色々とびすぎwwしかし可愛いww
・「小一時間後」のダンサーさんの動きが好きv
・復讐…一番怖かったな。ガチホラー。



☆硝子/Tomoyo Kurosawa-Yume Suzuki
・ともよ姫かわいい~vv
・MIKIさんがデズニのマレ様みたいだった(笑)
・じまんぐ大忙しすぎるww
・小人かわいかったv
男性ダンサーさんが動かしてたよ~
・おうじ!!!\イケメンすぎる/
・焼けた靴でタップダンス!MIKIさんすごーい!

・おうじ!!!\イケメンすぎる/←二回目



~イドBT(ストリングス)~
森を走る馬、蠢く布影…



☆古井戸/Ceui
・Ceuiさん可愛いいい!!
・ちーちゃん可愛いいい!母のまねっこ!
・ホレおば…お姉さん→雪の結晶モチーフな衣装でした。
・私、井戸の子がペスト運んできたと思ってたんだ。
「金」と「菌」をかけてんのかなーと。
でもインゴットだったわね。
ちぃちゃんの黒い布がさっきの蠢く影なのかな…と思ったところで


~BT(ストリングス)~

蠢く影、それが通りすぎると人々が倒れていく。

死体と土塊へ…







☆薔薇/Mikuni Shimokawa-Yume Suzuki
・みくにさんが綺麗だった…この曲一番お伽噺みたいで好きv
・衣装ガン見してました←
・アルテローゼ→赤と黒でセクシー系、アプリコーゼ→オレンジで可愛い感じ
・王子ぃぃぃぃ!いただきますぁぁぁぁ!\(^o^)/
・最後の呪いをかけられた姫をそっと抱き締める王子がほんとね、ホントああああああああいしてるぅぅぅ(壊れました)



☆伯爵/Minami Kuribayashi-Akio Otsuka
・ひっそり一番お気に入りな曲!
ストレートな気持ちの歌詞と、ゲームのトラックみたいなリズムが好き。
この娘だけ「殺された(死んだ)」ことにじゃなくて「愛してくれないこと」に復讐したんだろうなぁ~って思う。
・みな実ちゃんも本当にキレイで透明感ある声で好き!
・みな実ちゃんやっぱり初代の奥さんなのね。
yokoyanのイラストだと5人目みたいだけれどね。(真新しさからして。)
・今回の演出だと不貞の罪→みな実ちゃん演じる夫人が異性と浮気したことみたい。
伯爵に振り向いて貰いたかったのか唯、欲に負けたのか…
この曲の大罪は嫉妬だから前者なのかな、と思ったり。
・鞭→絞殺→鉄の処女→焼死→水死だったかな…
・「こう囁いた」にエコーがかかりっぱなしだったのはコンサート仕様?
・みな実ちゃんの衣装は赤生地じゃなくて、白い衣装を赤く染めてました。



☆磔刑/Joelle-Marchen
・メルが若干またストーカーだった…のに笑ってしまったのは秘密です。
・やっぱり2人のハモり好きだぁぁ・
・Joelleさんの伸びのある声が本当に綺麗…
・御像にやってきた旅人はVln奏者の方が演じてました
・私、曲聴いただけで泣いたの今までにあんまり無かったけど、この曲は初聴から泣いた。
コンサートはボロ泣きでした。
私多分、鳥籠の白い鳥に恋をしたんだよ…
本当に本当にジョエルさん好きだ…
・メルを抱き締めるベト。抱き締めかえそうとメルも手を伸ばすが…の絵に泣いた…




☆暁光/Mar
・エコー…かけちゃだめだったのか。出だし…。←気になった。
・各ストーリーの幸せなはずの未来が描かれる。
・メルは光とともに消え、本は綴じられる。が…





☆光と闇の童話冒頭

「そして歴史だけが残った」

と語られて幕は閉じる。

演劇の演出の「無限連鎖」みたいなのかなーと。
「繰り返される(主に悲劇で。)」のを表すんですが。
あとは観客の「想像に任せる」って意味もあるんだよね。
結局虚構か現実かも定かではないものだから後者の意味合いが強いのかなぁ~
難しい終わり方だったわ…
ハッピーエンドじゃだめなのね。




~MC&イントロ~
・カマングによる紹介
・メルヒェンさんはお疲れのようですw
・楽団員がクリスマスソング弾いてくれたぁぁ!
・YUKIかっこよかったー!
・ストリングスのカルテットも綺麗だったv
・ギリギリ子役の挨拶もみれたよ!メルツかわいい!
・しかし…なぜか現れないメルヒェンさん…。




メルヒェンさん登場!と思ったらCeuiさん登場!?
あれ、ホレお姉さんも!?
いや、可愛いのですが…メルヒェンさんは…?


アーッッッ!?




~アンコール~

☆「光と闇の物語」

・サンタの格好したHiver登場!
・姫君は入り乱れでしたw(MIKIさん、ちぃちゃん、あずみさん、Ceuiさんでw)
・復讐の夜(ceui)となんとかの朝(あずみさん)だった。
・「我らはただのソーセージ好きなジャーマン」(みたいな感じ)に吹いたw
・イヴェサンタがチョコ撒いてた(笑)




おおまかにこんな感じです!
勘違いやミスはご指摘いただければ幸いです。



とりま、

みな実ちゃんと、みくにさんのと、白雪の王子やりたいぞ!
ああ、結女の世界で王子にあってきまーす!せいっ!←

スポンサーサイト

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

TKT

Author:TKT
変態なんで放置しといてください。

最近の記事

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。